寝違いってどんなもの?何故起こる?良くなるには?

◎寝違いってどうのをいうの?
◎寝違いが起こる原因は?
◎寝違いを治すには?

突然の【寝違い】
焦りますよね。
やったこと無い方はわからないと思いますが、結構きついです。

ワタクシ院長も何度か寝違いを起こしたことがありますので、お気持ちお察しできます。
そもそも何故【寝違い】が起こるのか?どんな症状が寝違いなのか?どうしたら治るのか?
その辺をお話したいと思います。

※同じような痛みでも原因が異なる場合がありますので、参考までに。

スタッフ紹介

1、寝違いってどういうのをいうの?

首が痛い。
これって寝違い?
でも寝て起きた時に痛かったわけじゃないから・・・。

問診時にこんな感じの会話よくあります。
読んで字のごとし、寝てる姿勢が悪くて起きた時に首が痛くなったもの。
と思いますよね?
それも正解ですが、それだけではないのです。
原因はよくわからないけど、首が急に痛くなって動かせなくなってしまったものも含め【寝違い】と呼ばれる事が多いです。
症状としては
○首が動かせない(動かせない方向がある)
○動かすと凄く痛い
○首から肩上部(肩こりするところ)あたりがガチガチ
このあたりがメジャーな症状です。

酷くなれば、吐き気がする、めまいがする、頭痛がするなどの訴えもあります。
これは肩こりが酷くなったときと同じですね。
日常生活動作でいうと、振り返り、自転車や車の運転、寝返りが痛くてツライことになります。
全くできない場合も。
こうなると【二度と元に戻らないんじゃないの?】と考えてしまうくらいツライのです。
しかし!ちゃんと良くなりますのでご心配なく!

2、寝違いが起こる原因は?

原因と考えられることはたくさんあるのですが、いくつか挙げていきます。

◉変な体勢で寝てしまい起きがけに痛みが出てしまった状態
例えばソファーや車内で、首が傾いたまま寝てしまい、起きたら首がイタタタという状態ですね。

そして他にも
◉パソコン作業でずーっと斜め下を向いた時間を過ごし、頭を上げたら痛みが出てそこから悪化。
◉車窓から外の景色をずーっと眺めていて、戻したときから痛みが出て段々と悪化。(院長実話)
◉スノーボードで沢山転倒。帰りの車でウトウトし起きたら段々と痛くなりその後動かせなくなった。(院長実話)

とワタクシの実話が入ってますが、多少の違いはあれど皆さんこんな感じの痛みの出方です。

単に寝ていた時に変な姿勢でいたせいで痛くなるのが寝違いと思いがちです。
ですが、上記にもあるようにそればかりではないのです。
寝違いは、【不良姿勢で長時間いることで頸部に負荷がかかり起こるもの】と考えて頂ければと思います。
枕が合ってないのですか?という疑問をもたれているかたも多いようです。
正しい枕の基準はあるのですが、これに合っていたからといって必ずしも寝やすいわけではないようです。
好みもありますから。
体への負担を考えたら一度オーダー枕を作ってみて、そこから少しずつ調整するのも良いのではないでしょうか。

3、寝違いを治すには?

寝違いを起こした時は、とにかく痛い!
これは炎症が強く出ていることを示唆しています。
体からの、【動かすな】というメッセージです。
無理に動かしたり、我慢して運動したりというのはやめておきましょう。

冷湿布が良いのか温湿布が良いのか?という質問も多くあります。
これについて、こうしなさいと指示を出すことはできません(湿布も薬ですので)が、ワタクシ自身でしたら特にどちらも使いません。
なぜなら根本的な部分は変わらないからです。
貼ってみて痛みが緩和されるのであればお好みで(冷でも温でも)使ってみては?という感じです。

対処としては、首だけでなく体全体の不良姿勢を正しましょう。
普段からの不良姿勢で、蓄積された首への負担が爆発した状態と考えましょう!
当院で施術をしていく時にもまず考えることはこれです。
以前、姿勢についてブログを書いたことがありますのでそちらも参照ください。
首に負担がかかる姿勢で多いのが、猫背で頭が前に出ている状態。
顎を突き出しているような姿勢です。
デスクワーカーにもよく見られます。
骨盤からの全体的な背骨のカーブを正さないと、頭の位置だけ変えても意味がありません。
頭だけ後方に下げたら苦しいだけです。
骨盤の向き、背骨のカーブ、肩甲骨の位置、こういった部分を正して、結果頭の位置が良い位置に来てくれるのが理想です。
首が痛いから首に対して何かをするよりも、まず首に負担がかかる姿勢を正すことからアプローチしたほうが、根本的な改善にも繋がりますし、炎症を起こしている首まわりを闇雲にいじらないで済むメリットがあります。
姿勢に関しては一般の方が対処するのは難しいと思いますので、知識のある施術家に任せるほうが無難ですね。
どうして良いかわからない場合や、痛みがなかなか引かない場合などは当院にご連絡ください!

※代表的な寝違いについてのお話です。必ずしもこれに当てはまらないケースも御座います。
痛みが強い場合などは無理せずに、速やかに知識のある整形外科や整骨院などを受診してください。

 

◉はた整骨院
◉リアルコンディショニング&ケア(2階)予約制 カード精算可
川口市南鳩ヶ谷4−15−18 ワークショップ南鳩ヶ谷C号
南鳩ヶ谷駅 徒歩5分
月~水・金曜日 9:00~12:00/15:00~20:00
土曜日     9:00~13:00/15:00~18:00(午後は自費診療完全予約制)
日曜日     9:00~13:00
木曜日・祝日は休診
電話・FAX 048-229-3333(整骨院、リアルコンディショニング&ケア共通)
はた整骨院HP:http://hata-seikotuin.com/

院長ブログ:http://www.hatogaya-hataseikotsuin.jp/blog/blog/

フェイスブックページ:https://ja-jp.facebook.com/Hataseikotuin

※フェイスブックページにイイネしていただけると当院からの情報が届きますよ!

川口市・南鳩ヶ谷徒歩5分、ぎっくり腰・腰痛・骨盤矯正・筋バランス調整・肩こり・交通事故・スポーツ外傷・O脚・その他痛みに対しての施術、ゴルフのパフォーマンスUP、体力UPのためのエクササイズ指導、ダイエットはお任せください!

こんな地域から来られています

足立区、北区、練馬区、川口市(元郷、朝日、鳩ヶ谷緑町、本町、八幡木、青木、上青木、幸町、西川口、南鳩ヶ谷、鳩ヶ谷、戸塚、安行、並木、前川、弥平、領家、赤井、本郷、新堀町、榛松、辻、里、三ツ和、坂下)、戸田市、蕨市、

※業者様の営業電話はご遠慮下さい!

関連記事

  1. 姿勢の基準

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP