肘内障

子供特有の肘の脱臼とは?原因と症状は?対処法は?

◎子供特有の肘の脱臼とは?
◎子供特有の肘の脱臼の原因と症状は?
◎子供特有の肘の脱臼の対処法は?

肘内障

小さなお子さんをお持ちの親にとって、頭の片隅に入れておいて損はないお話となります。
子供と歩いていたら突然肘を痛がって泣き出し、それ以降手をぶらーんと垂らして使わなくなった。
そんな事が起こるかもしれません。
なんでそんな事が起こるのか?
どんな症状になるのか?
どう対処したら良いのか?
ワタクシ院長の臨床経験を含めて書いていきます。

スタッフ紹介

1、子供特有の肘の脱臼とは

子供特有の肘の脱臼=肘内障といいます。
厳密に言うと、一般的な大人の脱臼と異なり関節を構成する骨同士がずれてしまっている状態ではありません。
橈骨輪状靭帯という肘にある靭帯がずれて関節に引っかかっている状態となります。
大人の脱臼は、関節を包む関節包という組織を破って骨の頭が外に出てしまう状態を言います。
つまり関節の骨同士が接しているところが破綻している状態です。
しかし、肘内障は肘の関節(骨同士が接しているところ)は破綻していません。
ですので靭帯が戻ってしまえば、それで治癒となります。
安静固定して組織が回復するのを待つという必要がないのです。

2、子供特有の肘の脱臼の原因と症状

肘内障の原因は
①不意に手を引っ張ってしまう
②腕が体の下に入り寝返りで起こる
経験上大きく分けてこの2つになります。
殆どの場合が、①の不意に手を引っ張ってしまうというものです。
ポイントは【不意に】なのです。
子供が手を引かれる意識がある時はまず起こりません。
手を持ってブンブン振り回して遊んでも、そういう遊びをする心の準備ができていれば起こりません。
例えばスーパーで手をつないで歩いていたときに、商品に興味を持ち子供が急に立ち止まって手を引っ張る形になった。
こんな時、商品に気を取られている子供は、手をひかれる意識が無いので危険です。
②は多くはないのですが、たまに聞くことのあるパターンです。
この場合なんで泣いて痛がっているかわからないことも多いのですが、ゴロゴロしていて起こることがあるのです。

肘内障でみられる症状
①手をだらんと垂らして使わない
②前腕が回内位(手のひらを上に向けられない)
③触られるのを嫌がる
④手首や肘や肩などを痛がっている
⑤動かさなければ痛がらない

不意に手を引いてしまって、それ以降痛がって手を使おうとしない。
こうなってしまったらほぼ【肘内障】確定です。
子供なので、大人の見ていないところで肘内障を引き起こしてしまった場合、痛くなった原因を聴取できないため判断がしづらいところがありますが、この症状を呈している場合は殆どの場合肘内障です。
稀に骨折などの外傷が隠れていることがあり、安易に決めつけるのは危険ですので、信頼の置ける整骨院もしくは整形外科を受診しましょう。

3、子供特有の肘の脱臼の対処法

上記の状態であればほぼ肘内障ですが、先にも書きましたとおり整骨院もしくは整形外科を受診しましょう。
受診までの対応ですが、子供が痛がることをしないようにしましょう。
本当に動かせないのか?と色々と動かそうとしたりしないように。
子供が腕を触られることに対して恐怖感を持ってしまい、受診時に大騒ぎになることも。
靭帯がズレてしまって引っかかっている状態ですので、整復(元に戻す行為)自体は慣れた術者がやればあっという間に終わります。
ワタクシ院長も肘内障の整復症例はたくさんありますので、待合室で話しかけながら子供の意識と目線をこちらに向け、その間にパッと整復をします。
殆どの場合、この一瞬で整復が終わります。
手のひらを上に向けられるか?バンザイができるか?手を使うか?
これらができれば問題なく整復完了です。

たまに痛みに対して怖がりな子は、整復され問題なくても怖がって動かさないことがあります。
整復時にクリック音(靭帯が戻ったときの音というよりは感触)が感じられ他動的にしっかり動いている場合は、帰ってから痛みを忘れて動かしだすのを待つようにします。
問題なければ、自然と遊びなどで手を使い出します。

保護者の方にも、肘内障に今後ならないためのアドバイスを致します。
子供より保護者の方のほうが、心配と怪我させてしまったという罪悪感で疲れてしまっていることも。
意図的にやったわけでもないですし、ちょっとしたタイミングで起こったアクシデントです。
あまり落ち込まないように・・・。

施術後、特に問題がなければ、一回の施術で終わります。
2度めの来院は必要ありません。
ご自宅に帰られてから経過観察をしていただき、なにか不安があれば問い合わせをしてもらいます。
LINE登録していただければ時間に関係なくお問い合わせ頂けるのでオススメです!

もしも、これは子供の肘の脱臼?というケースが有ったときに少しでも参考になれば幸いです。

◉はた整骨院
◉リアルコンディショニング&ケア(2階)予約制 カード精算可
川口市南鳩ヶ谷4−15−18 ワークショップ南鳩ヶ谷C号
南鳩ヶ谷駅 徒歩5分
月~水・金曜日 9:00~12:00/15:00~20:00
土曜日     9:00~13:00/15:00~18:00(午後は自費診療完全予約制)
日曜日     9:00~13:00
木曜日・祝日は休診
電話・FAX 048-229-3333(整骨院、リアルコンディショニング&ケア共通)
はた整骨院HP:http://hata-seikotuin.com/

院長ブログ:http://www.hatogaya-hataseikotsuin.jp/blog/blog/

フェイスブックページ:https://ja-jp.facebook.com/Hataseikotuin

※フェイスブックページにイイネしていただけると当院からの情報が届きますよ!

川口市・南鳩ヶ谷徒歩5分、ぎっくり腰・腰痛・骨盤矯正・筋バランス調整・肩こり・交通事故・スポーツ外傷・O脚・その他痛みに対しての施術、ゴルフのパフォーマンスUP、体力UPのためのエクササイズ指導、ダイエットはお任せください!

こんな地域から来られています

足立区、北区、練馬区、川口市(元郷、朝日、鳩ヶ谷緑町、本町、八幡木、青木、上青木、幸町、西川口、南鳩ヶ谷、鳩ヶ谷、戸塚、安行、並木、前川、弥平、領家、赤井、本郷、新堀町、榛松、辻、里、三ツ和、坂下)、戸田市、蕨市、

※業者様の営業電話はご遠慮下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP