CM関節症

CM関節症になった院長が解説します!

CM関節症

1、CM関節を痛める原因
2、CM関節症の症状
3、良くなるためには

CM関節症というものがあります。
親指の付け根のもう一つ下の関節を痛めてしまったもの。
手を高頻度で使う仕事や趣味で起こることが多いのですが、今回このお話をしようと思ったのは、ワタクシ院長が最近CM関節を痛めてしまったのでタイムリーな話題というのが理由です。
教科書的な原因や症状と、リアルに現在痛めているワタクシの原因や症状を挙げ説明をしていきます。

スタッフ紹介


 

1、CM関節を痛める原因

親指の役目として一番大事な動きは『ピンチ動作』です。
ピンチ動作とは『つまむ、つかむ』こと。
他の指と親指で物をつまむような動作が繰り返し行われると、CM関節に負荷がかかり痛めてしまいます。
さらに使い過ぎが長く続くと『変形性CM関節症』に移行してしまいます。
変形性という名称が頭についているのは、関節の表面を覆っている軟骨が使いすぎですり減ってしまったことを指しています。
軟骨は再生能力がほとんど無いため、この状態になってしまうと完治は難しくなります。
手をたくさん使い、つまんだり、つかんだりの動作を多用しているお仕事をされている方に多くみられます

【今回の院長のケース】
自宅の周りに落ち葉や飛んできたゴミが溜まっていたため、右手でゴミ拾いに使われるトングの長いような道具で掴んでゴミ袋に入れるという動作を30分ほど黙々とやっていた。
このつまみ動作の繰り返しというのが効いてしまうんですね。

2、CM関節症の症状

主につまむ動作でCM関節部に痛みが出ます。
状態が悪くなれば、軽い物でもつまめないほど痛くなります。
親指を内側に寄せてくるような動きはそこまで痛く無いことが多く、対立運動(他の指と親指でつまむ)が一番痛みが出ます。
母指球(親指付け根手のひら側の膨らみ)が腫れたり、筋肉に緊張が起こります。
酷く慢性的になってくるとCM関節部の骨が出っぱってしまうことも。

【今回の院長のケース】
物をつかむ、つまむで患部に強い痛み。
ワタクシの場合、仕事で手をかなり使いますので支障が出ます。
ただ、手技でなったわけでは無いのでそこまで長引かないと推測します。
仕事の内容でなった場合は、やらないわけにはいかないので長引くケースが多いです。

3、良くなるためには

基本的に使いすぎて炎症起こしているので、使わないのが一番です。
ただし、利き手の親指は日常生活でも使われる場面が非常に多いので完全安静にすることが難しいのが現実です。
包帯やサポーターで固定をすることで安静を保つこともできますが、生活上で使いづらさが目立ってしまいます。
安静と使いやすさ、この二つの相反することを両立するのは厳しいですが、ある程度の我慢をしてなるべく使用頻度を抑えていくことが大事です。
上記のことを無視しては、強い薬や注射をしても根本的に良くなりませんので注意が必要です。
それを踏まえつつ、物理療法、手技療法を加え早期回復を目指していきます。

【今回の院長のケース】
手技療法をするにあたり、利き手の親指は相当使っていますので、左手を中心に使って施術+肘や手掌を使うようにして親指への負担をなるべく減らしていきます。
ゴルフでもグリップを握っていますので練習を控えておこうと思います。(右手の親指は対立運動というより内転運動がメインなので関係ない?・・・・・という言い訳はやめておきます)


リアルタイムに痛めた本人が、負荷をかけた理由、現在出ている症状を挙げてCM関節症の説明をしてみました。
今回はある意味オーソドックスな症状を呈しているのですが、個人差がありますので違った感じになることもあります。
痛みの強さや、動きの範囲なども状態によって違ってきますが概ね説明したような状態になります。
参考にしていただければ幸いです!


◉はた整骨院
◉リアルコンディショニング&ケア(2階)予約制 カード精算可
川口市南鳩ヶ谷4−15−18 ワークショップ南鳩ヶ谷C号
南鳩ヶ谷駅 徒歩5分
月~水・金曜日 9:00~12:00/15:00~20:00
土曜日     9:00~13:00/15:00~18:00(午後は自費診療完全予約制)
日曜日     9:00~13:00
木曜日・祝日は休診
電話・FAX 048-229-3333(整骨院、リアルコンディショニング&ケア共通)
はた整骨院HP:http://hata-seikotuin.com/
院長ブログ:http://www.hatogaya-hataseikotsuin.jp/blog/blog/
フェイスブックページ:https://ja-jp.facebook.com/Hataseikotuin
※フェイスブックページにイイネしていただけると当院からの情報が届きますよ!
川口市・南鳩ヶ谷徒歩5分、ぎっくり腰・腰痛・骨盤矯正・筋バランス調整・肩こり・交通事故・スポーツ外傷・O脚・その他痛みに対しての施術、ゴルフのパフォーマンスUP、体力UPのためのエクササイズ指導、ダイエットはお任せください!
こんな地域から来られています
足立区、北区、練馬区、川口市(元郷、朝日、鳩ヶ谷緑町、本町、八幡木、青木、上青木、幸町、西川口、南鳩ヶ谷、鳩ヶ谷、戸塚、安行、並木、前川、弥平、領家、赤井、本郷、新堀町、榛松、辻、里、三ツ和、坂下)、戸田市、蕨市、
※業者様の営業電話はご遠慮下さい!

関連記事

  1. ゴルファーの肘痛
  2. 大腿四頭筋ストレッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP