ぎっくり腰注意報! (症状、原因、対処法)

◎ぎっくり腰になるとどうなる?
◎ぎっくり腰の原因とは?
◎ぎっくり腰の対処法は?

最近の新患さん、【ぎっくり腰】比率が非常に高くなっています。

もちろん、寝違いで首が動かないとか、足首捻ったなど色々な怪我や慢性的な不調で来られているのですが、特にぎっくり腰が多い!
つらい症状が多いぎっくり腰。
今回はこのぎっくり腰についてお話していきます。

※同じような痛みでも原因が異なる場合がありますので、参考までに。

スタッフ紹介

1、ぎっくり腰になるとどうなる?

一言でぎっくり腰と言っても、程度も様々です。
軽いものですと、腰からお尻まわりに違和感、だるさ、張り感などが出ているだけの状態。
不用意に動くと、強い痛みが出てきそうで怖い感じです。
この時点ではそこまで強い痛みは出ていません。
一度でもぎっくり腰で強い症状を経験されている方は、この時点で来院されます。
しかし初めての方は、まあそのうちなんとかなるだろうと軽くみて更に負担をかけてしまうことに。
そうなると悪化して・・・ということにも繋がります。

酷くなると、立ち上がり、起き上がり、寝返りなどの初動作が痛くてなかなかできません。
トイレに行くのも一苦労です。
真っ直ぐに立てません。
鏡を見ると、肩と骨盤のラインが明らかにズレていることも。
疼痛回避性側湾といって、痛みをごまかしてなんとか生活しようと、体が勝手に背骨を湾曲させているのです。
場合に依っては足に痺れがでることも。
神経が引っ張られていると考えられます。
代表的な症状を書いてみましたが、それ以外にも痛みの訴えは様々です。

2、ぎっくり腰の原因とは?

ぎっくり腰になられた方に原因をきくと・・・
・重い荷物を持ち上げようとした
・くしゃみをした
・下に落ちたボールペンを拾おうとした
・洗顔しようと前かがみした
このような原因をお話されます。

これを聞いて疑問が起こりませんか?
ほとんど日常生活上で当たり前にある動作ですよね?
いちいちこれでぎっくり腰になっていたら大変なことになります。

この原因と思われている動作は【きっかけ】に過ぎないと考えます。
痛みが出た理由は何にしろ、【ぎっくり腰になる状態】にすでにあったということです。
では本当の原因はどこにあるのでしょうか?

例外はありますが、体の位置関係のバランスが崩れていて、常に腰に負担がある状態だったと考えられます。
簡単に言えば、理想よりも姿勢が悪く腰に負担がかかっていたということです。
そろそろ限界という体の状態で、きっかけとなる動作がありぎっくり腰になってしまったのです。
このパターンが一番多いと思われます。
理想の姿勢について書いた記事もありますので読んでみてください。

ですので、この【姿勢バランスが悪い状態=腰に負担がかかっている】の図式を変えていかないといけません。
痛みが出ている腰だけ電気治療したり、マッサージしていても根本的な対策になりません。

3、ぎっくり腰の対処法

ぎっくり腰になってしまった場合。
焦りますよね。
程度にもよりますが、【絶対安静!】ではないのです。
痛くても無理して運動しろ!ということではありません。
痛い動きは避けつつ日常生活動作はしても良いのです。

ある程度動ける場合:動けるなら動いてください。安静に寝ていることが治ることの近道ではありません。ただし、痛みが出る姿勢、動作をあえてやる必要はありません。

身動きができないほど痛い場合:焦ってしまいがちですが、少し落ち着くまで待ちましょう。
横向きで背中を丸くして、膝を曲げている姿勢が一番楽ではないでしょうか?
体中緊張して固まっていると思いますので、腕、肩など遠いところから少しずつ動かしてみましょう。
膝を曲げたまま仰向けになれたら、片方の脚ずつ曲げ伸ばししてみましょう。
そうしているうちに少しずつ動けるようになると思います。
立てるようでしたら、壁や柱などに手を付き安定させて、足踏みをしてみましょう。
なれたら膝をなるべく高く上げるように。

動けるようになってきたら、〈ちゃんと診てくれる〉整形外科か整骨院にいって治療を開始してください。

動かすことばかり言っているようですが、安静にしているだけよりも良くなるスピードが早いのです。
そういったエビデンスもしっかりあります。
細かい理由は割愛しますが、股関節を動かしたいのです。
特に伸展(後ろに動かす方向)ができればなおよしです。
痛みがあってできない場合は曲げる側だけでも。

もちろん、すぐに治療にかかることができればそれが一番ですが、そうもいかない時は試してください。

大事な確認事項をもう一つ!
強いぎっくり腰になってしまった時に『尿が出ているか』も観察してください。
何時間も尿意がない場合はすぐに病院へ!
これ大事です!

◉はた整骨院
◉リアルコンディショニング&ケア(2階)予約制 カード精算可
川口市南鳩ヶ谷4−15−18 ワークショップ南鳩ヶ谷C号
南鳩ヶ谷駅 徒歩5分
月~水・金曜日 9:00~12:00/15:00~20:00
土曜日     9:00~13:00/15:00~18:00(午後は自費診療完全予約制)
日曜日     9:00~13:00
木曜日・祝日は休診
電話・FAX 048-229-3333(整骨院、リアルコンディショニング&ケア共通)
はた整骨院HP:http://hata-seikotuin.com/

院長ブログ:http://www.hatogaya-hataseikotsuin.jp/blog/blog/

フェイスブックページ:https://ja-jp.facebook.com/Hataseikotuin

※フェイスブックページにイイネしていただけると当院からの情報が届きますよ!

川口市・南鳩ヶ谷徒歩5分、ぎっくり腰・腰痛・骨盤矯正・筋バランス調整・肩こり・交通事故・スポーツ外傷・O脚・その他痛みに対しての施術、ゴルフのパフォーマンスUP、体力UPのためのエクササイズ指導、ダイエットはお任せください!

こんな地域から来られています

足立区、北区、練馬区、川口市(元郷、朝日、鳩ヶ谷緑町、本町、八幡木、青木、上青木、幸町、西川口、南鳩ヶ谷、鳩ヶ谷、戸塚、安行、並木、前川、弥平、領家、赤井、本郷、新堀町、榛松、辻、里、三ツ和、坂下)、戸田市、蕨市、

※業者様の営業電話はご遠慮下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP